【島根大学】COC新規開講科目「イノベーション創成基礎セミナーⅠ」の成果発表会を開催しました

 7月19日(金)、松江キャンパスの大学会館大集会室にて新規開講科目「イノベーション創成基礎セミナーⅠ」の成果発表会を開催しました。

 この授業は中海・宍道湖・大山圏域市長会と連携しており、COC人材育成コースの1年生約50人が市長会を構成する圏域5市(松江市、出雲市、安来市、米子市、境港市)の総合戦略やまちづくりについて学んできました。学生たちは10チームに分かれ、6月1日に実施したフィールドワークで取材した自治体の魅力や課題、新たな可能性や提案をフリーペーパーにまとめて発表しました。

 成果発表会では、各チームの学生が、本学と連携している松江東高校の生徒や圏域5市の自治体関係者など約250人に向けてプレゼンテーションを行いました。発表後のディスカッションタイムには、高校生からの質問に熱心に答えるなど、たいへん活気のある発表会となりました。

 学生が制作したフリーペーパーは、より多くの方々に見ていただけるよう各自治体で展示等を予定しています。

 

 

 

 

 

           学生のプレゼンテーションの様子