コンソーシアムについて

事業概要

コンソーシアム事業の前身となるCOC+事業では、県内高等教育機関が中心となって人材育成を核としたこれまでにない産学官連携の可能性を提示してきました。本コンソーシアムはその理念を引継ぎながら、これからの島根を創る若者を育て、地元に定着し地域社会を担う人材の輩出を目指していきます。そのために、COC+事業で開発した人材育成の取組を発展させ、ここで構築したパートナーシップ制度による産学の協働教育体制を強化し、フラットかつ緊密な連携の元で人材育成に取り組みます。

コンソーシアム事業では、取組を目的別に3つのステージに分け、切れ目ない事業展開を行い、人材育成の効果を最大化します。
よりよい地域社会の未来創造に貢献する―その想いは産官学どの立場でも同じだと考えています。本コンソーシアムは、その想いの実現のために全力を尽くします。

STAGE1.「島根を広く知る」

企業交流会・企業見学ツアー

島根を広く知る取り組みとして、多様に活躍する「人」や「企業等」と出会う交流会や見学ツアーを実施します。高等教育機関における特に低学年次のキャリア教育では、分野にとらわれず幅広い視点から、働く人や企業等の魅力を数多く知ることを大切にしています。実際に出会ってみて初めて分かることがたくさんある―それはどんな場面でもいえること。その「最初の一歩」や「きっかけ」を多くの学生に提供します。

STAGE2.「関心の高い企業を深く知る」

しまね大交流会

島根で学ぶ1500名を超える若者(高校生・大学生・高専生等)が、地域の大人と出会う場が「しまね大交流会」です。産学官が共に若者を育てるというコンソーシアムの理念を体現する年に一度のイベントを、これまでと同様に開催します。「大人と学生がフラットな立場で交流する場」をコンセプトに、会場での直接交流から若者が”もっと知りたい”と思う企業等を見つけ、インターンシップや就職の選択につなげます。

企業等と連携した教育プログラム

「チャレンジしたいが、なかなか時間が取れない・・」そんな企業等の課題を、学生ならではの発想や学生が学ぶ専門領域の視点から解決する協働プロジェクト型の教育プログラムを実施します。これまで商品開発や地域にある駅の魅力化など大学生と企業が一緒になって行きました。企業活動に深く関わる経験は、企業の魅力を肌で感じる貴重な機会になります。プログラム開発にはコーディネーターが伴走し、実現までサポートします。

STAGE3.「起業を選択する」

魅力あるインターンシップ

ジョブカフェしまねが行う「しまね学生インターンシップ」の企画実施やインターンシップのマッチングを支援するためのインターンシップフェアを開催します。
また、受入企業のプログラム充実のため企業向け研修会を開催し、企業の人材育成を支援するほか、インターンシップの好事例や参加学生の声を共有する機会を提供します。学生と企業双方にとって、満足度の高いインターンシップを実施することで、学生の企業選択につなげます。

しまね産学官人材育成コンソーシアム組織について

コンソーシアムは、島根県・島根大学・島根県立大学・松江工業高等専門学校・県内経済団体および、ふるさと島根定住財団・賛助団体等が協力して運営を行います。

参加機関

高等教育機関

  • 島根大学
  • 島根県立大学
  • 松江工業高等専門学校

経済団体

  • 島根県商工会議所連合会
  • 島根県商工会連合会
  • 島根県経営者協会
  • 島根県中小企業団体中央会
  • 島根経済同友会
  • 島根県中小企業家同友会

その他団体

  • ふるさと島根定住財団

行政機関

  • 島根県