医学部

地を知り、治の智と技を修める。
くらしの-質-としての医療で、
地域の命を支える人になる。

 COC人材育成コース【医学部】は、従来の地域枠入試の仕組みをもとに、島根県の医師として活躍するに十分な資質と明確な目的意識を持ち、島根県の医療に貢献したいという強い使命感を持った意欲のある学生を発掘することを目的としています。加えて、より明確化してきている現代社会の諸課題・地域・まちづくりなど分野横断的・多職種協働で学びを吸収する全学セミナーへの参加など、より地域に密着した医療人育成を行います。

【医学部COC人材育成コースで育成する人材像】

島根県の地域医療に貢献する医師,看護職

 

卒業後の進路イメージ

将来確実にやてくる超高齢化社会には、地域包括ケアシステムの充実が不可欠です。島根大学は平成25年度文部科学省「未来医療研究人材養成拠点形成事業」に採択され、都市部の大学連携のもとに複雑・多様化したケアニーズに対応できる総合診療医、現場で多職種と連携し包括ケアを管理できる人材を養成しています。