【島根大学】地域コミュニティラボ「木の匠 ‐木匠展in島根大学‐」を開催しました

11月8日(水)から11月19日(火)にかけて、島根大学附属図書館内の地域コミュニティラボにおいて「木の匠 木匠展in島根大学」が開催されました。

中国山地の豊かな森林資源に恵まれた島根県では、古くから木工の技術が発達してきました。今回の『地域ラボ』では、「木匠会」と協働して、木工作品の展示を行い、匠たちが持てる技術の粋を結集した作品を学生や教職員も間近に見ることができる機会を設けました。ギャラリートークには学生の参加もあり、職人の方から作品についての解説をいただき実際に作品を手に取る機会も設けていただきました。最終的には、会期中、400名を超える来場者がありました。

報告:昌子喜信(附属図書館)・橋爪一治(教育学部)

   
お世話になった木匠会のみなさん ギャラリートークの様子