【島根大学】シマネ・スガモプロジェクト都市型地域実習 in 巣鴨

2017.3/21~24にかけて、 スガモ・シマネプロジェクトの都市型地域実習を、東京都豊島区巣鴨地域にて行いました。

本実習で取組む内容は次の2つです。

 

①都市圏の地域におけるフィールドワークや勉強会に基づく都市圏の地域理解

②都市圏の地域における地方地域の魅力発信を通した「地域の相対化と再認識」

 

①都市圏の地域におけるフィールドワークや勉強会に基づく都市圏の地域理解
→豊島区生涯学習推進協議会および、としま案内人(駒込・染井・巣鴨ボランティアガイド)の方や巣鴨商店街、また大正大学の学生さんにご協力いただきました。

 

 

 

 

 

 

②都市圏の地域における地方地域の魅力発信を通した「地域の相対化と再認識」
→巣鴨地域文化創造館において巣鴨地域の方を対象とした意見交換会および、大正大学地域創生学部主催のコミュニティカフェへの出展を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

島根大学の学生たちが、島根の魅力発信として紹介した平田木綿街道の話題や産品は大変好評で、「東京でも買えるところは?」「今まで知らなかった」という感想をいただきました。
本プロジェクトは、平田木綿街道の方をはじめとして多くの方にご協力いただき実行することができました。改めてお礼を申し上げます。

★本プロジェクトはオールしまねCOC+事業協力機関である大正大学との連携事業として行っています.