しまね協働教育パートナーシップ制度説明会を行いました。

12月11日(日)くにびきメッセにて、オールしまねCOC+事業「しまね協働教育パートナーシップ制度」に関する説明会を行いました。

 

本制度は、県内企業等と県内高等教育機関が人材育成の理念を共有し連携することで企業と高等教育機関所属の学生の出会いをつくり、よりよい人材育成を強化するとともに若者の地域への定着促進を目的とした制度です。この制度により企業側は学生と接する機会を増やし、学生は企業をよく知ってから選ぶことができ、それによって採用のミスマッチをなくす等の利点が生まれます。

説明会には70名を超える企業の方々の参加があり、島根大学キャリアセンターより、制度の目的、登録するメリット等についての説明を行いました。

参加した企業の方々は熱心に資料を読み込み、パートナーシップ制度への関心の高さがうかがえました。学生との交流の機会等、今後の予定にも関心を持っていただき、説明会は盛況となりました。

 

現在、パートナーシップ制度への平成28年度登録団体を募集しています。詳しい応募方法についてはこちらをご覧ください。

IMG_0117